こいのぼり

4月も残りわずかとなりました。
初めまして。3月よりこちらに移動となりました指導員の八木です。
よろしくお願いします。
♪屋根よーりーたーかーいーこいのーぼりー
おれんじ学園のグループ活動では、5月の節句が近いため、様々なこいのぼりを作成しています。
その中で、3つの作品をご紹介したいと思います。
① 紙粘土を使用した立体的なこいのぼり(幼児グループ4~6歳)
IMG_6688.jpg
牛乳パックで作成したこいのぼりの型に、紙粘土をころころ丸めて敷き詰めました。
その後、こいのぼりの先に付けたモールを割り箸にくるくると巻きつけました。
粘土をお団子状に丸めることは、お子さんにとっては難しい作業です。
うまく丸められない子も、先生の手首の動かし方を見て一生懸命マネっこして丸めていました。
お子さんたちの、「赤ください」「青ください」と元気な声が飛び交いながら、楽しく真剣なまなざしで作業してくれました。
② 絵具で色をつけたこいのぼり(プレ幼児さん2歳の母子グループ)
IMG_6689.jpg
ペットボトルのくちに、食器洗い用のスポンジをつめたものを準備しました。
お子さんには、こいのぼりの枠の中をめがけてぽんぽんと色を付けてもらいました。
なんだろうこれーとでも言いたげな表情でお母さんと一緒に作業してくれました。
③ 霧吹きを使用したこいのぼり
IMG_6690.jpg
はじめに、白色のクレヨンで画用紙にお絵かきをしてもらい1度霧吹きをします。
その上に絵具で自由に色を塗ってもらい、その後また霧吹きで色をぼかします。
ぼかすと、色がにじんで混ざり合います。どんな色になるのかな?と工夫しながら自分なりのぼかし絵を制作していました。
どの作品も個性的で、すてきなものとなりました。
お子さんたちはみんな、生まれてから何度目かの5月の節句。
是非ご家族みなさんでお祝いしていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。